植物園整備「ライフィングリーン プロジェクト」 トップページへ

English

秘密の花園から(37)

HpHp_2


秘密の花園から(36)

Hp_3
柴田記念館付近の園芸植物は、東京大学の障害者雇用により、植物園内で活躍している環境整備チームが育生栽培したものです。成果をご覧ください。

HpHp_2

Hp_4Hpdsc_0411


秘密の花園から(35)

イチョウの2個の胚珠から受粉滴が出ました。この液体に飛んで来た花粉がくっつき、液体が乾燥するに従って胚珠の中に引き込まれていくということです。受精までまだ4ヶ月以上かかります。
Photo


秘密の花園から(34)

Hp


Hp_2Hp_3Hp_4

Hp_5Hp_6Hpmichelia

Hp_7Hp_8Hp_9


秘密の花園から(33)

Hp0423

Hp_3Hp0423_4

Hp_4Hp_2


秘密の花園から(32)

HpHp_2

0421Hp_3


ライフィングリーン計画がTOKYO MXのニュースに

小石川植物園の温室を救うライフィングリーン計画が、4月15日の夜、TOKYO MX テレビのニュースに取り上げられました。応援よろしくお願いします。

秘密の花園から(31)

Hp_3Hp_4


秘密の花園から(30)摂南大学薬草園より

たくさんの研究用植物を東大植物園と共有しており、研究に不可欠なフィールドです。

HpHp_2
なにか嘗めていると、いつのまにか穴に入っちゃうんですね。金角大王。

HpHp_2Hp_3


Hp_5Hp_6Hp_7


HporontiumHp_8Hpsophora


秘密の花園から(29)

Photo_4Hp_3

HpHp_2